クレジットカード ゴールドカード

header

割安なゴールドカードについて

ゴールドカードは主に30歳以上で所持できるケースが多かったのですが、最近では20代にも発行してもらえるカード会社もあり、低い年齢層でも所持しやすくなりました。


このカードの発行基準としては、主に会社員(正社員)としての勤続年数と、消費者金融の利用履歴、クレジットカードの延滞履歴により審査をかけることになります。
また年収基準としては、多くの会社が400万円以上としているようですが、継続的に安定した収入がある場合は、発行してもらえるケースが多いようです。

 

このカードの特徴として、自営業の方の発行は、大変難しくなります。
しかし最近は、この審査基準を以前に比べると低く設定している会社も一部存在していて、年齢や年収に関わらずゴールドカードの発行を認める会社もあるようです。

ゴールドカードでの利用限度額は一般のクレジットカードと比較すると、とても高額であるため、高額なショッピング利用が可能になりますね。


その他にも土日などの休日対応や、営業時間の長いゴールドカード専用デスクを設けており、紛失などの場合でもスムーズに対応可能になります。

そして例え限度額まで利用する事が無くても、誰でも持てるものではありませんので、所持しているだけでも、その人のステータスとなりますね。

またゴールドカードは、多くの場合が1万円以上の高い年会費を支払い維持することになることになります。そこで登場したのが格安ゴールドカードです。
格安ゴールドカードでは、利用できる機能の一部を制限することにより、年会費も安く設定されているのです。年会費が永久に無料というカードも出てきています。

↑ PAGE TOP