クレジットカード 申込み 審査

header

クレジットカードの申し込みと審査について

クレジットカードには、申し込み後の審査が必ず必要です。
発行するカードの種類や、カード会社によって審査基準も違います。
最近ではインターネットでも申し込みが行なえるので、気軽に申し込めるようになりました。
今回は各種店頭で申し込む場合の申し込み方法と審査について紹介します。

クレジットカードの申し込み時の記載事項

最近では、インターネットでも申し込みの受付を行なっている会社も多く存在しています。
今回は店頭での申し込みの場合で考えてみます。
まずはカード会社指定の用紙の必要項目に、全て記載することから始まります。
・氏名
・生年月日
・性別
・住所
・電話番号
・生計を同一とする家族の人数や、配偶者の有無など
・職業情報
・住居情報と居住年数など
この記載内容をもとに審査が行われることになるので、間違いの無い情報を記載するようにしましょう。

クレジットカードの申し込み時の提出書類


キャッシングサービスの利用を希望する場合と、希望しない場合で提出書類もかわってきます。

希望する場合
・個人事業種の場合は、収入証明と本人確認書類

希望しない場合
・本人確認書類
・学生証(学生の場合)

本人確認書類は基本的には、顔写真付きの公的証明書になります。
・パスポート
・住基カード

顔写真付きの公的証書が無い場合は二点必要です。
・保険証
・住所が確認できる書類(住民票、公共料金の領収書)

審査について

提出書類をもとに審査が行われます。
多くの場合が即日~3週間程度での発行となります。
そして審査の結果、カードを発行できる場合は、店舗でそのまま受け渡されるか、後日郵送にて自宅へ届くことになります。

↑ PAGE TOP